パールホワイトプロ

パールホワイトプロなら、口をあけて笑える!

パールホワイトプロには、三宝製薬という製薬会社が開発した薬用イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が成分として含まれています。
また3つのホワイトニング成分である、メタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DLーリンゴ酸も含まれています。
これらのはたらきによって、パールホワイトプロを使うと、自宅で簡単に歯のセルフホワイトニングができてしまいます。


よくお肌の場合に「美白」というキーワードが使われますが、歯の場合は本当に白くなるので、パールホワイトプロを使うと
まさに「美白」という感じになります。
多くの人が悩んでいる、歯の黄ばみ、黒ずみの悩みを解消できるでしょう。


また、美白効果だけではなく、虫歯、口臭予防や歯石が沈着しにくくなる効果も期待できます。
歯槽膿漏などの歯周病、歯周炎を予防する効果もあります。


美容歯科でホワイトニングをすると、とても高額になります。
少なくとも60000円以上は覚悟しなくてはならないでしょう。
しかも定期的にメンテナンスに通わないと、その白さをキープできないので、相当な額になるはずです。
芸能人なみの収入がないと、払える額ではなさそうです。
また美容歯科では高濃度の過酸化水素を使用してホワイトニングしますが、過酸化水素はある意味劇薬なので、歯茎や歯に強い
刺激を生じさせます。しみたりする人も多いようです。


それがパールホワイトプロの場合は、一本が約2〜3週間分で8400円です。
定期プランだと、最初の一回は3240円で買うことができます。
定期プランの場合、3回は継続する必要がありますが、2回目以降も6480円になります。
有効成分がやさしく歯の表面の汚れを引き剥がすので、刺激や痛みもありません。


早い人だと一回の使用で、白さを実感しています。
二人にひとりが数回以内の使用で効果を実感しています。
モデルのくみっきーさんもおすすめしてるみたいで、ブログにもアップされてました。
ドラッグストアなどで売っているものよりは高価ですが、アットコスメでも1位をとるくらいの商品なので効果が高いです。
家庭で手軽にホワイトニングできるものとしては他に、歯科医院で事前にマウスピースをつくってもらうものがあります。
家でマウスピースにホワイトニング効果のあるジェルをいれて2時間ほど装着することで効果が期待できるものです。
ホームホワイトニングなどと呼ばれています。
これもスターターキットが15000円ほどしますし、歯科医院に行く必要があることと、2時間もマウスピースを装着すると
いうことで、それほど手軽とはいえないと思います。



歯が黄色く黄ばむのは、「遺伝」、「加齢」、「生活習慣による汚れ」の3つの原因があります。
遺伝や加齢による黄ばみは、歯の表面にあるエナメル質ではなくて、その内側にある象牙質の色が黄色くなることで起こります。
エナメル質は透明なので、歯が黄色く見えるわけです。
生活習慣による汚れは、コーヒーやワイン、しょうゆやタバコなどによってつく汚れですが、長期間にわたっての汚れなので
エナメル質の内側、つまり象牙質にまで達してしまうのです。
パールホワイトは家庭で手軽にできるホワイトニングですが、歯の表面の汚れも、内側の沈着も落とすことができます。


イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
歯にこびりついている歯垢は、バイオフィルムという薄い膜に覆われています。
だからなかなか通常のはみがきでは、なかなか落としきれないのです。
イソプロピルメチルフェノールは、バイオフィルム自体を殺菌することができるので、歯垢やステイン、雑菌を落としやすいの
です。


メタリン酸ナトリウム
2015年3月に東京歯科大学の学会誌で発表されたのですが、メタリン酸ナトリウムを含んだガムがコーヒーやワインに含ま
れるポリフェノールなどのステインを取り除くことがわかりました。メタリン酸ナトリウムは歯のカルシウムと結合しやすい
特性があるために、歯の表面のエナメル質とステインの間に入り込みます。このはたらきによって、汚れが浮いた状態になるの
です。また、新しいステインがつきにくくなる効果も期待できます。


ポリリン酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウムは口のなかの雑菌に対処する抗菌作用があります。歯周炎、歯周病、虫歯菌などに対して、殺菌、抗菌の
作用が期待できるのです。歯科医院でのホワイトニングにも使われる成分なので、ステイン除去や再び色素沈着を防ぐ効果があ
ることもわかっています。


DLーリンゴ酸
りんご酸という名前の通り、りんごから発見されました。
他のフルーツにも含まれています。
歯の色素沈着を防ぎ、黄ばみを解消する効果が知られています。
リンゴ酸はエナメル質と色素や汚れのすき間に浸透する性質があるので、研磨剤や過酸化水素のような漂白剤のように歯や歯茎
に負担をかけません。歯の汚れを浮きあがらせて、はがしやすくするので洗口液などにも使われています。







 

サイトマップ

日本有線大賞